新★自然食研究所のブログ

病やアレルギーを改善する食事・健康を考えた食生活のアドバイス

自然食研究所の食パン


 当店では、イタリア製のクッキングストーブで、薪を使って食パンを焼いています。

 

 

f:id:organiccentre:20200131131653j:plain


 

小麦粉は、北海道十勝産の「春よ恋」と岩手県の地粉、全粒粉を使用しています。

 

 

f:id:organiccentre:20200319173821j:plain

 

f:id:organiccentre:20200319174102j:plain


  

発酵に、季節の果物を使うので、いろいろな香りが楽しめます。ただ、仕込みに半日ほどかかるので、1日に焼く本数が限られていて、当店ご利用のお客様にのみ提供しています。

 

 

f:id:organiccentre:20200319165359j:plain

 

 

 食パンの他、ブルーポピーシードをまぶしたパンを焼くこともあります。
 

 

f:id:organiccentre:20200319161227j:plain

 

 

薪オーブンならではの焼き上がりはとても香ばしく、好評をいただいております。

  

 

f:id:organiccentre:20200319164828j:plain

 

 

この天然酵母パンは、手作りジャムと一緒にお客様にお出ししています。

 

  

f:id:organiccentre:20200319175731j:plain

 

 

宿泊体験コースをご利用のお客様で、ご希望の方は、パン作り体験ができます。

 

 

当店は、宿泊のお客様にゆっくりと滞在していただけるよう、1日1~2組に限定して予約を承っております。無添加の自然食を体験してみませんか?ご利用をお待ちしております。

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトル緑茶の添加物が危ない。

葉茶よりもペットボトル飲料の消費が増える日本

 

近年は、急須がある家庭が減ってきているのか、急須の使い方を知らない子供が多いと聞いています。お茶は、利便性が良いペットボトル飲料で済ませる傾向にあるからなのでしょう。

 

 

一般家庭での緑茶の消費は、葉茶よりもペットボトル飲料の支出が多くなっていると農林水産省の調査で報告されています。

 

 

ビタミンCへの誤認

 

ほとんどのペットボトルのお茶には、ビタミンC(L-アスコルビン酸)が添加されています。

 

 

f:id:organiccentre:20160607153538j:plain

 

 

緑茶飲料メーカーのホームページでは、ビタミンC添加の目的を「茶葉に含まれているビタミンCが加工や抽出の段階で失われてしまうので、それを補うため」としています。

 

 

栄養強化が目的の場合、原材料に用途名は書かなくて済みます。しかし、どの飲料メーカーもビタミンCに変色防止など酸化防止効果があることは否定していません。

 

  

多くの人がペットボトル飲料のビタミンCが身体に有効と思っているようですが、合成されたペットボトル飲料のビタミンCと自然の食材に含まれるビタミンCは、まったく異質のものです。

 

 

お茶などのペットボトル飲料の原材料に表示されている「ビタミンC」も酸化防止剤としてのビタミンC、「レモン○○個分のビタミンCが含まれている。」と宣伝されている飲料のビタミンCも酸化防止剤のビタミンC(L-アスコルビン酸)なのです。

 

 

f:id:organiccentre:20200203111816j:plain

 

 

しかし、これらの合成ビタミンCを食物由来のビタミンCと混同している人が多く見受けられます。

 

 

化学の力で生み出されたビタミンCは「酸化防止剤(L-アスコルビン酸)」と表示すべきなのでは?と思うのは私だけでしょうか。

 


天然のビタミンCには、活性酸素の発生を抑える酵素が含まれているから、ガン細胞をつくる原因になる活性酸素をほとんど発生させないのですが、人工的に作られた合成ビタミンC(L-アスコルビン酸)は活性酵素を大量に発生させます。

 

 

こういった発ガン性の高い飲料を毎日飲み続けていたら、知らず知らずのうちに身体が蝕まれてしまうのは言うまでもなく、精神面にも悪影響を与えてしまいます。

 


現在、国内で使用されている90%以上のL-アスコルビン酸は、価格が国産の半値以下の中国製です。中国では、数年前からL-アスコルビン酸も含め、粗悪な添加物が原因で死者が出ているという報道がありました。

  

 

日本への輸入品が、日本の食品衛生法で定められた基準に不適合として水際で廃棄処分になったケースも少なくないのですが、水際で摘発するのには限界があります。

 

 

f:id:organiccentre:20200318113859j:plain


 

こういった現状から身を守るためには、消費者が食品を見極めて選ぶしかありません。毎日飲むお茶は、自分で淹れる。また、携帯用のボトルに入れて持ち歩くのが一番だと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食生活が人生を変えるかもしれない。

食品添加物まみれの食事が病気を招く。

 

戦後の食生活の急激な欧米化やコンビニ食、ファストフードなどのジャンクフードや多くの加工食品に使われている味の素を始めとした化学調味料食品添加物の氾濫は、現代の日本人に深刻な健康問題をもたらしています。

  

f:id:organiccentre:20200116143013j:plain

 

また、休日に朝食を食べない。野菜を食べる頻度が低い。カップラーメンなどのインスタント食品やスナック菓子が日常の食事という人が増え続けているようです。これでは、肥満や2型糖尿病などの生活習慣病アトピー性皮膚炎、花粉症になる人が増えるのは当然のことで、今後生まれてくる子供にもアレルギーなどの問題が起きる場合もあります。

 

 

organiccentre.hatenablog.com

  

日本人は痩せ型というイメージは今では変わりつつあります。50才代以上の女性は4人に1人が肥満というデータがありますが、やはり動物性食品や甘い食べ物、ジャンクフードを好むようになった、食生活の乱れから生じているのでしょう。

 

 

肥満や2型糖尿病になるのは食い道楽の人に多いと思われがちですが、近年では、主に低所得者生活保護を受けている人に増えていて、入ったお金のほとんどを安価なファストフードやインスタント食品、スナック菓子に充てる傾向にあるようです。

 

 

f:id:organiccentre:20200114160206j:plain

 

 

ファストフードやスナック菓子などのジャンクフード、コンビニやスーパーで売られているパン・菓子パン、人工甘味料が使われたアイスクリームやスイーツ類、化学調味料、防腐剤や着色剤などの食品添加物及びこれらが使われている調味料やカップラーメン・レトルトなどのインスタント食品、冷凍食品、市販の弁当やおにぎり、惣菜など。

 

 

f:id:organiccentre:20200315142123j:plain

f:id:organiccentre:20200121111843j:plain


 

子供の頃から自然からかけはなれた食事を続けていると、後々予想外の医療費をかけてしまい、要介護や精神疾患によって周りの人を巻き込むことになりかねません。

 

 

これは、今まで身内を含め、半世紀に渡って身近な人の食生活を幼少の頃から観察して私が感じたことです。誤った食事を続けてきたことが原因で、奇形児、ダウン症アトピー性皮膚炎、ぜんそく認知症うつ病、糖尿病、ガン、心筋梗塞、原因不明の難病などを患い、人生が大きく変わった人も多数見てきました。

 

 

自然食の研究を始めてから、こういった病はすべて食の誤りなのだから、食生活の改善で病は治せるとこれまで多くの人にアドバイスはしてきたものの、私の考えに賛同して食生活の改善に取り組む人はまだ少ないというのが現状のようです。

 

 

進化の過程で食してきたもので健康を維持していく。

 

f:id:organiccentre:20200123144225j:plain

 

健康とは思えない人の多くが、今は何ともないから大丈夫と思い込み、病気になったら診察してもらい、病院で処方された薬を飲めばなんとかなるという考えのようです。

 

f:id:organiccentre:20200103132554j:plain

 

本来、日本人が進化の過程で食してきたのは、玄米、味噌汁、野菜や海藻、漬物、梅干が中心の食事なのだから、このような昔ながらの食事を取り入れること、安全な食材、無添加志向の食品・飲料・調味料等を選ぶことで健康は維持できると私は考えます。

 

organiccentre.hatenablog.com

 


薬を処方さえすればいいという医師は、本当に病気を治してくれてはいません。病気になる前に、普段の食事で病気にならない身体づくりを心がけるようにすれば、想定外の出費を抑えることができ、生涯に渡り健康体で社会に貢献できるのではないのでしょうか。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

あなたは未病?

口臭や体臭が気になる人は体温の計測を

 

 

普段と違う口臭や体臭が気になったら、自分の健康状態をチェックしてみる必要があります。それには、朝・昼・晩の食前30分前に、左右の脇の下の体温をそれぞれ5分ずつ、できれば水銀体温計で測ることを私はすすめています。

 

 

f:id:organiccentre:20200219112447j:plain

私は、食事療法を始めたい人に、まずは最低3日間の計測結果を報告してもらうようにしています。

 

 

体温で健康状態をチェックする方法については、過去記事をご覧ください。↓

 

organiccentre.hatenablog.com

 

  

これまでの私の経験から、左右の脇の下の体温の計測結果は、左の方がやや高めがよく、右の方が少しでも高い時は、身体に何らかの問題を抱えている場合が多いです。

 

 

健康であれば、体温は昼の方が高く、夜は若干低いのですが、朝の体温が35℃前後で、夜に向かって体温が上昇する人も、身体に何らかの不具合が生じていると思われます。

 

 

また、体温の他、1分間計測した心拍数(脈拍)と血圧値を知っておきましょう。理想値については、こちらの過去記事をご覧ください。↓

 

  

organiccentre.hatenablog.com

 

 

organiccentre.hatenablog.com

 

 

 

体温が35℃台で心拍数(脈拍)が遅く、血圧が低い人は要注意です。

 

 

低体温の人は、血液に力がないために、心拍数が速くなる傾向にありますが、低体温でしかも心拍数が遅い人は、心臓の働きが衰えている可能性が高いです。

 

 

また、低体温で血圧の高い人は、血管が細くなったり、目詰まりを起こしたりしている可能性があります。

 

 

36℃台の体温であっても、昼よりも夜の方が高い人がいます。この場合は、右脇の体温の方が高く、血圧も高い傾向にあります。これは、肉や乳製品などの動物性食品の摂り過ぎによって血管内にコレステロールがこびりつき、血液の質が弱くなっているからと考えられます。

 

 

このような人は、風邪を引くと扁桃腺が腫れやすく、高い熱が出やすい、高熱が長く続くことがあります。そのまま放っておくと、心不全心筋梗塞や脳溢血、脳梗塞の他、様々な疾病につながる恐れがあるので注意しなければなりません。

 

 

 病気になってからでは遅い。

 

「未病」とは、病気になる手前のことですが、体温や心拍数、血圧などの異常によって起きるいろいろな兆候に気づかずにいる人が多く見受けられます。

  

 

とくに、ガンを患った場合は、低体温を改善しないと症状の進行が早くなるので、身体を温める食事で免疫力を高めていくことをおすすめします。

 

organiccentre.hatenablog.com

  

 

f:id:organiccentre:20200213145612j:plain

 

 

動物性食品の他、単糖類(ハチミツ・果物・チョコレート等)や二糖類(砂糖・牛乳等)、味の素を始めとした化学調味料食品添加物が多い食事を続けていると、血液を弱アルカリ性に保とうとする働きによって体内のミネラルが奪われてしまいます。

 

 

f:id:organiccentre:20200126112855j:plain

 

 

ミネラルが不足した身体は、免疫力低下へと繋がり、そして未病、体調不良へと悪循環が続いていきます。

  

 

病気に気が付いてから食生活を改善しようとしても、思うようにいかないこともあるかもしれません。その前にできることから始めていきましょう。

 

 

f:id:organiccentre:20200103132611j:plain

 

 

私がすすめている食事改善についてもっと詳しく知りたい人は、当店の宿泊体験コースをご利用ください。人それそれぞれ体質に違いがあるので、体質に合った食事についてお教えします。また、体温・心拍数・血圧の測定結果を事前にお知らせいただければ、食事メニューや調理法のアドバイスもいたします。

 

 

 

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンと診断されたら慌てず食事の見直しを

ガン細胞を増殖させない身体をつくるには

 

ガンの発見は、エジプト時代にさかのぼります。古くから知られている病なのに、初期の段階で患部を切除したとしても、また再発する可能性がある怖い病気です。

 

f:id:organiccentre:20170818180619j:plain

 

これまで様々な抗がん剤が作られてきましたが、新開発された抗がん剤を投与し続けたとしても、抗がん剤耐性によってそのうち薬が効かなくなります。これは、ガン細胞が遺伝子変異による耐性を繰り返しているからです。

 

 

ガン耐性のしくみは膨大で、宇宙のように無限。一人一人ガン遺伝子は違うのに、それでも何年もの年月を費やして抗がん剤の研究は進められています。

 

 

医療機関では、抗がん剤投与の他、放射線治療や ゲノム医療などを推進しているようですが、食事のアドバイスについては適切にされていないようです。早い改善のためには、まずそれまでの食生活を100%改めていかなければならないというのが私の考えです。

 

f:id:organiccentre:20200222150658j:plain

 

アメリカのガン専門の医療機関では、単糖類(果物・ハチミツ・チョコレート等)や二糖類(砂糖・牛乳等)、肉や乳製品などの動物性食品・大豆や豆乳などの高たんぱくな食品を摂る食生活がガン細胞を増殖させていると報告しています。

 

 

ガン細胞は大きくなるにつれ、血液から多くのエネルギーを吸収するので、無数に血管を張り巡らし、多くのタンパク質を摂取しながらさらに増殖し続けていきます。

 

 

f:id:organiccentre:20200125133803j:plain

 

 

まずは、ガンの侵攻を促す食品は断つこと、低たんぱく・低カロリーの食事に切り替えることが改善への近道といえます。

 

 

また、ガン細胞は35℃台の体温で増殖しやすいので、身体を冷やす食べ物や飲み物は控えるようにすることも必要です。

 

 

身体を冷やす食品については、過去記事を参考にしてください。↓

 

organiccentre.hatenablog.com

 

身体を温める食事が自然治癒力を働かせる。 

 

f:id:organiccentre:20130415104320j:plain

ひじきはミネラルを豊富に含み、身体を温める食材です。梅干を入れて炊くことによって、有効な成分が体内に吸収されやすくなります。

 

 

当研究所のホームページでは、ガンの食事療法について掲載しています。ガンに気が付いた時点ですぐに取り組んでみてください。

 

 

これまで、私が考案した玄米菜食メニューの食事を忠実に続けていたガン患者は、1年ほどで症状が良い方向へ行きました。私が食事指導した人で、ガンの進行によって亡くなったケースは今のところありません。

 

 

私がすすめている玄米菜食を体験してみたい人は、当店の玄米菜食コースや玄米ご飯の炊き方や副菜作りが学べる宿泊体験コースをご利用ください。家庭でも実践できるようアドバイスをいたします。

 

  

ガンを改善していくには、まず食生活を正して、もともと身体に備わっている自然治癒力にゆだねるのが一番と私は考えます。 

 

 

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

  

線虫がガンを見分ける検査

 犬よりも線虫のガン検査が安価で高確率

 

ガンを調べるのに、線虫(カエノラブディティス・エレガンス、通称はシーエレガンス)を使ったガン検査「N-NOSE」が今年1月から実現することになりました。

 

 

f:id:organiccentre:20200313141900p:plain

 

 

 

HIROTSUバイオサイエンスが開発したガン検査とは、尿1滴に含まれるガンの臭いを体長1mmの線虫が嗅ぎ当てることです。希少なガン以外のおおよそ全身のガンリスクについて、高い割合での判別が期待できます。

 

 

この検査であれば、検査前日の食事制限やバリウムなどを飲むこともなく、内視鏡検査も不要になり、検査にかかる費用も8~9千円と今までの検査費用よりは割安になるので、ガンの早期発見につながるのではないでしょうか。

 

 

以前は、ガンの発見に探知犬が使った検査がありました。たくさんの検体の嗅ぎ分けですぐ集中力を切らしてしまう探知犬に対し、わずか体長1mmの線虫シーエレガンスは、犬の1.5倍の嗅覚受容体を持っていて、好きなニオイには寄っていき、嫌いなニオイからは逃れる習性があるといわれています。

 

 

シーエレガンスが、ガンの尿に向かって移動する、健康な人の尿からは逃げるという行動を、HIROTSUバイオサイエンスの廣津崇亮氏が九州大学大学院での研究で発見したことで、線虫ガン検査が採用されることになった訳です。

 

 

内視鏡検査よりも線虫を使った方が低コストで、しかも約90%の確率でガンが発見できるというのは、センセーショナルなことだと思います。

 

ガンと分かったら?

 

ガンの早期発見が実現できたら、次にどういう治療を選択するかで今後の人生が変わっていくかもしれません。

 

 

続きは次回書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私が感じるガン患者の臭い

いつもと違う口臭は病気を知らせる信号

 

日本では、明治時代までは患者の体臭から病気を判断する「嗅診」が行われていました。当時は、現代のように検査機器がなかったので、医師が患者の体臭や口臭、便・尿の臭いを嗅ぐことで病気の種類をを見分けたといわれています。

  f:id:organiccentre:20200312154543j:plain

 

口の中は、軟らかい粘膜と唾液に覆われています。顔などと違い、皮膚や皮下脂肪に覆われていないため、身体の異変を知る手がかりとなる血管や血液の状態を比較的簡単に確認でき、しかも、胃や腸などの消化器官の粘膜と続いているので、臓器に生じた炎症をはじめ、体調不調の兆候も確認しやすいという特徴があります。




口臭の成分は、腸内環境や血液の状態、体内で起きている炎症と密接に関係しています。炎症ができた部位で免疫機構が働き、細菌類と戦いを終えた免疫細胞は、代謝産物を残します。この産物が特有の臭気を発しているのです。

 

 

f:id:organiccentre:20141129213852j:plain

 

 

たくあんのような発酵したような臭いが感じられたら、乳ガンの危険性が高く、卵が腐った臭いは胃ガン、タマネギが腐った臭いの時は大腸ガン、肉が腐った臭いなら呼吸器系のガン、アンモニア臭を感じる時は肝臓ガンと考えられます。

 

 

ガンが進行する前に食生活改善に取り組む。



ガンを患う理由は、誤った食生活で起きる免疫低下によって、体内にあるガン細胞を退治できなくなるからと私は考えます。ガンに気がついた時には、手遅れになっているかもしれません。

 

 

f:id:organiccentre:20200116143013j:plain

f:id:organiccentre:20200205122335j:plain



症状を進行させないためには、ガン細胞を増殖させる動物性食品や乳製品、味の素を始めとした化学調味料食品添加物およびこれらが使われている調味料やインスタント・レトルトなどの加工食品、甘い食べ物や飲み物を摂りすぎないように注意していくべきです。

 

 

当研究所のホームページでは、ガンの食事療法について掲載しています。食事改善の参考にしてください。すでに医者から見放された人もあきらめずに、食事の見直しから始めてみることをおすすめします。

 

organiccentre.hatenablog.com

 

病気の改善に向けて、私がすすめている玄米菜食を体験してみたい人は、当店の玄米菜食コース、調理法などが学べる宿泊体験コースをご利用ください。人それぞれ体質に違いがあるので、体質に合った食生活のアドバイスをいたします。

 

organiccentre.hatenablog.com

 

 

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30