新★自然食研究所のブログ

病やアレルギーを改善する食事・健康を考えた食生活のアドバイス

ニリンソウに似ている毒草「トリカブト」に注意!

先日、ニリンソウを食べてみたいという人と話す機会がありました。

 

 

ニリンソウは、天ぷらやおひたしがおいしい山菜ですが、毒草のトリカブトに似ていることと、同じ場所に生えていることが多いので気を付けるようにと注意しました。

 

 

山菜の中には毒を持つものもあり、種類によっては、食べると最悪死に至ることがあります。

  

f:id:organiccentre:20200323125218j:plain

 

トリカブトは、ニリンソウに非常に似ており、死亡例が多い野草です。特に、地中の塊茎に最も毒が多く、茎・葉・花・蜜すべてに有毒成分が含まれています。

 

f:id:organiccentre:20200323125328j:plain

トリカブトの花


トリカブトは、本州中部以北と北海道の山野に自生する多年草です。トリカブトの名前の由来は「鳥兜」「鳥冠」。舞踊で被る帽子の鳥冠に似ていることからこの名称がついたそうです。

 

 

トリカブトの致死量は0.2g〜1gで、10〜20分以内に症状が出ます。現在、有効な治療法や解毒剤はありません。病院では、胃の洗浄、吸着剤・下剤の投与、循環系不整脈の治療といった処置をします。

 

 

致死量を摂取すると、心室細動や心停止を引き起こし、心臓麻痺で6時間以内に死に至るといわれています。

 

 

トリカブトの毒成分「アコニチン」は、傷のない皮膚や粘膜からも吸収されます。触ったり摘んだりする程度で死ぬことはまずありませんが、安易に素手で触れることは避けた方がいいと思います。

   

f:id:organiccentre:20200323125420j:plain

葉が開いた状態だと、何となく違いが判ると思いますが、新芽は判りづらいです。

 

左がトリカブト、右がニリンソウです。ニリンソウが最も美味しいのは、葉を広げる前のもやしのような新芽です。この新芽が、トリカブトの新芽とそっくりなのです。

  

f:id:organiccentre:20200323132159j:plain

 

上がトリカブトで、下がニリンソウです。ニリンソウは、春に白い可憐な花が咲くのが特徴です。

 

 

トリカブトニリンソウは、同じ場所に生えていることが多いので、新芽の時期は、生える場所によっては、私でも見分けがつかない時があります。

 

 

迷ったら、採らないのが一番です。でも、どうしても採取したい人は、茎をちぎって舐めてみてください。トリカブトは、強烈な苦味があります。舐めた後のつばは、必ず吐き出してください。

  

 

 

 

 

 

 

 

通好みの山菜「ハリギリ」

私が好きな山菜の一つがハリギリです。

  

ハリギリは、ウコギ科の山菜では一番きど味が強いので、あまり馴染みが無い人が多いと思います。でも、ハリギリの独特の香味は、食通の間で人気なのです。

  

f:id:organiccentre:20200322143300j:plain

 

 ハリギリの木は、たらの木よりもとげが大きいのが特徴で、高い木は30mもあります。つけ根から新芽を摘んで収穫します。私が住む青森では、桜が満開の頃に収穫時期を迎えます。

  

f:id:organiccentre:20200322143426j:plain

 

葉が開いたものはおひたしや味噌和えなどにし、つぼみは揚物にするとおいしいです。

  

f:id:organiccentre:20200322143525j:plain

 

ハリギリの料理の中で私が好きなのはフライです。ハリギリは、ほろ苦さを感じる味ですが、フライにすると食べやすいです。

 

f:id:organiccentre:20200322143557j:plain

 

自家製ベーコンで包んだハリギリのフライ です。生醤油や酢醤油、昆布だしで溶かした味噌が合います。

 

f:id:organiccentre:20200322143619j:plain

 

こちらは、ハリギリのおひたしを包んで焼いた地鶏のだし巻き玉子、しょうがのぬか漬け、自家栽培椎茸の甘露煮を使った巻き寿司です。

  

f:id:organiccentre:20200322143706j:plain

 

f:id:organiccentre:20200322145203j:plain

 

他には、新芽をカレーの具に使うこともあります。

 

f:id:organiccentre:20200322145225j:plain

 

インドスパイスで作るハリギリと天然キノコのカレーは、玄米雑穀ご飯にとても合います。

 

 

山菜料理を学んでみたい人は、当店の料理体験コースをご予約ください。山菜の調理法の他、見分け方などもお教えします。

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

タケノコは採れたてを料理するのが一番!

これから、タケノコのシーズンを迎えます。

 

 

私は、タケノコを調理する時は、鍋にお湯を沸かし始めてからタケノコを収穫しに行きます。

  

f:id:organiccentre:20200321160918j:plain

 

車で往復30分かけて、友人宅の竹林へ。収穫し終えたらすぐに戻り、調理の準備に入ります。

  

f:id:organiccentre:20200321161042j:plain

 

タケノコは姫皮の部分を残し、きれいにむいてから蓋をして20~30分ゆでます。この時に糠や唐辛子を入れる人がいるようですが、一番おいしく食べる方法は、収穫してから素早く調理することです。

 

 

タケノコは、チロシンというタケノコに含まれるアミノ酸が時間の経過と共に酸化することで、えぐみが強くなっていきます。

 

 

収穫後、時間が経ってアクが回ってしまったタケノコは、煮て長時間水にさらすとえぐみは薄れるのですが、タケノコ自体の味も風味も薄れていきます。

 

 

全ての種類のタケノコは、収穫後1時間以内に火を通すようにすると、えぐみが残らず食べやすいです。

 

f:id:organiccentre:20200321161610j:plain

 

タケノコは、煮てすぐの状態ではまだ少しえぐみがあるので、煮終わったタケノコは、煮汁が入っている状態でこのように冷めるまで待ちます。

 

f:id:organiccentre:20200321161647j:plain

 

冷ましたタケノコは、まずこのように切り分けます。

 

f:id:organiccentre:20200321161827j:plain


姫皮は、重なった状態できざみます。切る時に、力を入れすぎずに程よい強さで根元から切っていくと、かたい部分が残ります。この切れない部分は、食べても噛み切れずに残ってしまうので、やわらかい部分だけ調理に使います。

 

f:id:organiccentre:20200321161812j:plain

 

残りの部分を切り分けていきます。

 

f:id:organiccentre:20200321162638j:plain


そして、姫皮とわかめに自家製焼き干しのだしやかつおだしを加えて一緒に煮るのが私流です。タケノコとわかめは、とても相性がいい組み合わせです。

 

f:id:organiccentre:20200321162738j:plain

 

器に盛り付けて「シェフ佐藤風タケノコとわかめの土佐煮」のできあがり。山椒の若葉をたくさん添えるのが私は好きです。最後に、軽く炒った花かつおをかけても合います。

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

  

姿造り!海峡真鯛燻製のピザ

私の得意料理の一つが燻製です。

  

f:id:organiccentre:20200320185351j:plain

 

5月に入ると、津軽海峡真鯛が美味しい時期を迎えます。北の海で獲れた真鯛は、味が濃厚です。

 

f:id:organiccentre:20200320185459j:plain

 

刺身でも充分美味しい新鮮な真鯛を燻製に使うのが私流です。

 

f:id:organiccentre:20200320185704j:plain

 

独自のスパイスを調合し、岩塩、すりおろしたニンニク・生姜と一緒に摺りこんで半日ほど寝かせた後、熱燻法で燻します。

 

f:id:organiccentre:20200320185738j:plain

 

樹齢100年のソメイヨシノを30年ほど乾燥させて作ったチップで燻した真鯛は、ビールやワインが飲みたくなるような独特の香りがします。

 

f:id:organiccentre:20200320190256j:plain

 

  ガーリックソテーにしてわさび醤油でいただくのもおすすめですが・・・。

  

f:id:organiccentre:20200320190508j:plain


  

ガーリックオイルを塗った真鯛に数種類のスパイス、みじん切りにした生バジル、ラクレットチーズを乗せてピザにするのも人気のおもてなし料理です。

 

 

食べる際は、パンをちぎって身の部分を乗せて、長期熟成自家製生醤油少々つけて。真鯛の旨味やラクレットチーズがパンに染み込んだ姿造りのピザは、時期になると食べたくなる逸品です。

 

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

  

自然食研究所の食パン


 当店では、イタリア製のクッキングストーブで、薪を使って食パンを焼いています。

 

 

f:id:organiccentre:20200131131653j:plain


 

小麦粉は、北海道十勝産の「春よ恋」と岩手県の地粉、全粒粉を使用しています。

 

 

f:id:organiccentre:20200319173821j:plain

 

f:id:organiccentre:20200319174102j:plain


  

発酵に、季節の果物を使うので、いろいろな香りが楽しめます。ただ、仕込みに半日ほどかかるので、1日に焼く本数が限られていて、当店ご利用のお客様にのみ提供しています。

 

 

f:id:organiccentre:20200319165359j:plain

 

 

 食パンの他、ブルーポピーシードをまぶしたパンを焼くこともあります。
 

 

f:id:organiccentre:20200319161227j:plain

 

 

薪オーブンならではの焼き上がりはとても香ばしく、好評をいただいております。

  

 

f:id:organiccentre:20200319164828j:plain

 

 

この天然酵母パンは、手作りジャムと一緒にお客様にお出ししています。

 

  

f:id:organiccentre:20200319175731j:plain

 

 

宿泊体験コースをご利用のお客様で、ご希望の方は、パン作り体験ができます。

 

 

当店は、宿泊のお客様にゆっくりと滞在していただけるよう、1日1~2組に限定して予約を承っております。無添加の自然食を体験してみませんか?ご利用をお待ちしております。

 

 

洋望荘/自然食研究所 YOBOSO/Organic Centre

無添加の調味料を使った魚介類料理や玄米菜食を味わってみませんか?洋望荘/自然食研究所は、アレルギー改善、ダイエット、健康維持を目的とした自然食を提供するレストランと宿泊施設です。

2020/02/17 12:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトル緑茶の添加物が危ない。

葉茶よりもペットボトル飲料の消費が増える日本

 

近年は、急須がある家庭が減ってきているのか、急須の使い方を知らない子供が多いと聞いています。お茶は、利便性が良いペットボトル飲料で済ませる傾向にあるからなのでしょう。

 

 

一般家庭での緑茶の消費は、葉茶よりもペットボトル飲料の支出が多くなっていると農林水産省の調査で報告されています。

 

 

ビタミンCへの誤認

 

ほとんどのペットボトルのお茶には、ビタミンC(L-アスコルビン酸)が添加されています。

 

 

f:id:organiccentre:20160607153538j:plain

 

 

緑茶飲料メーカーのホームページでは、ビタミンC添加の目的を「茶葉に含まれているビタミンCが加工や抽出の段階で失われてしまうので、それを補うため」としています。

 

 

栄養強化が目的の場合、原材料に用途名は書かなくて済みます。しかし、どの飲料メーカーもビタミンCに変色防止など酸化防止効果があることは否定していません。

 

  

多くの人がペットボトル飲料のビタミンCが身体に有効と思っているようですが、合成されたペットボトル飲料のビタミンCと自然の食材に含まれるビタミンCは、まったく異質のものです。

 

 

お茶などのペットボトル飲料の原材料に表示されている「ビタミンC」も酸化防止剤としてのビタミンC、「レモン○○個分のビタミンCが含まれている。」と宣伝されている飲料のビタミンCも酸化防止剤のビタミンC(L-アスコルビン酸)なのです。

 

 

f:id:organiccentre:20200203111816j:plain

 

 

しかし、これらの合成ビタミンCを食物由来のビタミンCと混同している人が多く見受けられます。

 

 

化学の力で生み出されたビタミンCは「酸化防止剤(L-アスコルビン酸)」と表示すべきなのでは?と思うのは私だけでしょうか。

 


天然のビタミンCには、活性酸素の発生を抑える酵素が含まれているから、ガン細胞をつくる原因になる活性酸素をほとんど発生させないのですが、人工的に作られた合成ビタミンC(L-アスコルビン酸)は活性酵素を大量に発生させます。

 

 

こういった発ガン性の高い飲料を毎日飲み続けていたら、知らず知らずのうちに身体が蝕まれてしまうのは言うまでもなく、精神面にも悪影響を与えてしまいます。

 


現在、国内で使用されている90%以上のL-アスコルビン酸は、価格が国産の半値以下の中国製です。中国では、数年前からL-アスコルビン酸も含め、粗悪な添加物が原因で死者が出ているという報道がありました。

  

 

日本への輸入品が、日本の食品衛生法で定められた基準に不適合として水際で廃棄処分になったケースも少なくないのですが、水際で摘発するのには限界があります。

 

 

f:id:organiccentre:20200318113859j:plain


 

こういった現状から身を守るためには、消費者が食品を見極めて選ぶしかありません。毎日飲むお茶は、自分で淹れる。また、携帯用のボトルに入れて持ち歩くのが一番だと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食生活が人生を変えるかもしれない。

食品添加物まみれの食事が病気を招く。

 

戦後の食生活の急激な欧米化やコンビニ食、ファストフードなどのジャンクフードや多くの加工食品に使われている味の素を始めとした化学調味料食品添加物の氾濫は、現代の日本人に深刻な健康問題をもたらしています。

  

f:id:organiccentre:20200116143013j:plain

 

また、休日に朝食を食べない。野菜を食べる頻度が低い。カップラーメンなどのインスタント食品やスナック菓子が日常の食事という人が増え続けているようです。これでは、肥満や2型糖尿病などの生活習慣病アトピー性皮膚炎、花粉症になる人が増えるのは当然のことで、今後生まれてくる子供にもアレルギーなどの問題が起きる場合もあります。

 

 

organiccentre.hatenablog.com

  

日本人は痩せ型というイメージは今では変わりつつあります。50才代以上の女性は4人に1人が肥満というデータがありますが、やはり動物性食品や甘い食べ物、ジャンクフードを好むようになった、食生活の乱れから生じているのでしょう。

 

 

肥満や2型糖尿病になるのは食い道楽の人に多いと思われがちですが、近年では、主に低所得者生活保護を受けている人に増えていて、入ったお金のほとんどを安価なファストフードやインスタント食品、スナック菓子に充てる傾向にあるようです。

 

 

f:id:organiccentre:20200114160206j:plain

 

 

ファストフードやスナック菓子などのジャンクフード、コンビニやスーパーで売られているパン・菓子パン、人工甘味料が使われたアイスクリームやスイーツ類、化学調味料、防腐剤や着色剤などの食品添加物及びこれらが使われている調味料やカップラーメン・レトルトなどのインスタント食品、冷凍食品、市販の弁当やおにぎり、惣菜など。

 

 

f:id:organiccentre:20200315142123j:plain

f:id:organiccentre:20200121111843j:plain


 

子供の頃から自然からかけはなれた食事を続けていると、後々予想外の医療費をかけてしまい、要介護や精神疾患によって周りの人を巻き込むことになりかねません。

 

 

これは、今まで身内を含め、半世紀に渡って身近な人の食生活を幼少の頃から観察して私が感じたことです。誤った食事を続けてきたことが原因で、奇形児、ダウン症アトピー性皮膚炎、ぜんそく認知症うつ病、糖尿病、ガン、心筋梗塞、原因不明の難病などを患い、人生が大きく変わった人も多数見てきました。

 

 

自然食の研究を始めてから、こういった病はすべて食の誤りなのだから、食生活の改善で病は治せるとこれまで多くの人にアドバイスはしてきたものの、私の考えに賛同して食生活の改善に取り組む人はまだ少ないというのが現状のようです。

 

 

進化の過程で食してきたもので健康を維持していく。

 

f:id:organiccentre:20200123144225j:plain

 

健康とは思えない人の多くが、今は何ともないから大丈夫と思い込み、病気になったら診察してもらい、病院で処方された薬を飲めばなんとかなるという考えのようです。

 

f:id:organiccentre:20200103132554j:plain

 

本来、日本人が進化の過程で食してきたのは、玄米、味噌汁、野菜や海藻、漬物、梅干が中心の食事なのだから、このような昔ながらの食事を取り入れること、安全な食材、無添加志向の食品・飲料・調味料等を選ぶことで健康は維持できると私は考えます。

 

organiccentre.hatenablog.com

 


薬を処方さえすればいいという医師は、本当に病気を治してくれてはいません。病気になる前に、普段の食事で病気にならない身体づくりを心がけるようにすれば、想定外の出費を抑えることができ、生涯に渡り健康体で社会に貢献できるのではないのでしょうか。