新★自然食研究所のブログ

病やアレルギーを改善する食事・健康を考えた食生活のアドバイス

動物性食品に偏った食事は免疫力低下を招く。

肉料理が続くと免疫力が低下しやすい。

 

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の乗船者のうち、昨日新たに44人が新型コロナウィルス肺炎に感染、船内での感染者は218人になったことが確認されました。そのうち、クルーズ船から病院へ搬送された重症患者は5人とのことです。

 

f:id:organiccentre:20200204161139j:plain

 

 2月6日のブログでも書いた通り、船内での食事は、現在もハムや肉料理とパンやパスタ、スイーツといった動物性食品や麦が使われた食品が中心のようです。

 

organiccentre.hatenablog.com

  

f:id:organiccentre:20200213152620j:plain

  

世間一般では、体調がすぐれない時や食欲がない時でもスタミナがつく食事を取ろうとして、動物性食品を食べる傾向にあるようですが、本来動物性食品を分解する酵素を多く持たない人間の身体には、高たんぱく・高カロリーな食事は大変に負担がかかるものです。

  

f:id:organiccentre:20200129103108j:plain

 
私の経験上、肉類中心の食事が続くと、血流が悪くなり、高血圧の元にもなります。また、動物性食品を摂りすぎることで免疫力が衰え、感染症になった場合は症状が長引いて逆効果になります。

 

 

今後もクルーズ船での食事に配慮がない限り、残りの滞在期間中に感染する人はさらに増えていくことと私は思います。

 

アルカリ性の血液や体液が感染症を防いでくれる。

  

f:id:organiccentre:20200213153135j:plain

 

人間は、血液や体液を海水と同じ弱アルカリ性に保つことで、健康を維持できます。

 

f:id:organiccentre:20200103132554j:plain

 

新型コロナウィルス肺炎やインフルエンザに感染した場合、また、感染しないためにも、ミネラル、ビタミン、食物繊維を含む玄米雑穀ご飯や根菜類(大根・人参・ゴボウ・レンコン)や海藻類の副菜、海藻の味噌汁、漬物や梅干を食べるようにすることをおすすめします。