新★自然食研究所のブログ

病やアレルギーを改善する食事・健康を考えた食生活のアドバイス

食事指導

発熱は身体からのメッセージ

熱が出たらまずは汗をかくこと 風邪やインフルエンザによって発熱した場合は、厚着をしてなるべく汗をかくようにするのが効果的です。 19世紀末から20世紀初めに活躍したフランスの医師・生理学者・生物学者のルネ・カントンは、血液のミネラル組成と海水に…

【新型コロナウィルス】感染拡大が止まらない!

新型コロナウィルスの潜伏期間は1ヶ月近くだった!? 韓国では、新型コロナウィルス感染者が833人に、死亡者は8人となりました。日本でも、小学生や20代の感染者、重症患者の存在が日々報道されています。春のイベントは次々と中止になってしまい、いつにな…

花粉症改善は無添加の食事に変えることから

もはや国民病!東京では2人に1人が花粉症に 今年は、暖冬の影響で、例年よりも早く花粉の飛来が始まっているようです。多くの人が毎年悩まされている花粉症。その数は、年々増えていく一方です。 HiCさんによる写真ACからの写真 毎年この時期になると、花粉…

胆石や結石が若年化している。

女性にも増えている胆石や結石 胆石とは、胆汁のコレステロールの増加によって胆のうにできる結石のことです。 結石とは、シュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムの固まりを指し、腎臓から尿管、膀胱、尿道という尿の通り道(尿路)にできる結石を総称して「…

海藻にはコレステロールを下げる働きがある。

ダイエットやコレステロール低下には海藻が効果的 海藻には、海藻多糖類とよばれる独特の糖質が含まれています。 海藻多糖類は、腸内で食物繊維として作用し、腸内で分解されて作られたガスや酸などによって大腸のぜん動を促して排便を早める働きがあります…

玄米菜食考案はダイエットがきっかけ

玄米菜食でダイエットを始めてみたら 20年前から毎年のように海外公演をしていた私は、現地でどうしても肉料理が多くなってしまうので、かなり太っていて血圧が高めでした。 2004年春にニュージーランド・ウエリントン市で野菜細工と切り絵を披露。現地の新…

玄米菜食を実践して気づいたこと その2 

玄米菜食の実践で血液検査の結果が良い方向へ 私は、15、6年ほど前に半年間ほど玄米菜食を続けてみて、体重の減量に成功した他、血圧が正常値に戻り、てんかん発作も無くなったので、知人へ玄米菜食をすすめてみることにしました。 organiccentre.hatenablog…

玄米菜食を実践して気づいたこと

玄米菜食を始めた理由は肥満を改善するため 私が洋望荘/自然食研究所を開業した当時は、玄米は取り入れておらず、料理に使う食材は自然のもので無添加であれば何でもいいという考えでした。 30年ほど前は、宴会ブームで、平日でも宿泊宴会の予約が度々入って…

国内での突発的な感染拡大が気になる。

水際対策が遅すぎた日本 国内各地で、感染経路が不明な新型コロナウィルス感染者が出始めました。やはりエアロゾル感染がこれから猛威を振るうことと思います。 もはや、感染者を増やさないための隔離やうがい、手洗いの徹底だけでは済まなくなっています。…

今後はエアロゾル感染による肺炎が増えていく!

高齢者は要注意!ウィルス感染による肺炎発症 昨日は、和歌山の病院に勤務する医師が新型コロナウィルスに感染し、この病院で受診した患者が新たに感染、肺炎を発症しました。 この病院では、男性医師との接触はないと報告していますが、病院という様々な病…

動物性食品に偏った食事は免疫力低下を招く。

肉料理が続くと免疫力が低下しやすい。 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の乗船者のうち、昨日新たに44人が新型コロナウィルス肺炎に感染、船内での感染者は218人になったことが確認されました。そのうち、クルーズ船から病院へ搬送された重症患者…

腸内フローラが活発になるぬか漬けや味噌

腸内細菌が働く食品はヨーグルトよりもぬか漬けや味噌 日本人の食卓に欠かせないのがぬか漬け。昔は、各家庭にぬか床がありました。しかし、現代では漬物が苦手という人が増えているようです。 体内で乳酸菌を活動させるには、ぬか漬けを食べるようにしまし…

腸内フローラが有効に活動する食事とは

毎日の食事は昔ながらの日本食を! 『腸内細菌の環境を整え、健康で若々しくありたい。』それには、やはり日頃の食生活が重要になります。 私がすすめているのは、主食を玄米にして、食物繊維を豊富に含む根菜類(大根・人参・ゴボウ・レンコン)や海藻類、…

健康状態や老化を左右する「腸内フローラ」

腸内環境が健康や老化に影響を及ぼす!? 欧米では、糖尿病や精神病、難病などを手っ取り早く治したい人に、健康な人の便を生理食塩水に混ぜたものを内視鏡を使って大腸に注入する腸内フローラを使った治療法があります。 この治療法は「便微生物移植」とい…

病気の予防や改善が期待できる海藻

海藻は医薬品に使われている! 現代では、海藻を食べる習慣は減少しているものの、他の植物にはみられない海藻に含まれる成分が注目され、血圧低下や抗腫瘍効果、高脂血症改善の医薬品などに利用されるようになりました。 HiCさんによる写真ACからの写真 (…

海藻からミネラルを摂る食生活で感染症対策を

海藻には免疫力を高めるミネラルが豊富に含まれている。 人間は太古の昔、弱アルカリ性の海から生まれ、進化してきた生き物であり、生きていく上で血液や体液は弱アルカリに保たなければならないようになっています。これにはミネラルが不可欠です。 ミネラ…

【感染症】糖尿病の人は要注意!

糖尿病患者は感染症になるリスクが高い! 中国での新型コロナウィルス肺炎による死者は、6日付で563人、感染者は28018人となりました。このままでは死者千人を超える日もそう遠くはないと思います。 世界中で感染者が日々増加している中で、注意したいのが糖…

腸活で免疫力を向上するには

腸と免疫は密接な関係がある。 最近の研究では、腸とは無関係に思える感染症や肺炎などに対する免疫力が、腸内の免疫細胞と密接に関係しているということが分かっています。 免疫力の60~70%は腸に備わっているといわれていますが、食べたものを吸収・消化…

身体の冷えが様々な病気に繋がる。

低体温はあらゆる病気の引き金になる。 現代は、大人も子供の低体温の人が増えています。普段の体温が35℃台、水銀計で計測不能の体温の人もいるようです。 低体温は、いろいろな病気の引き金になります。体温が下がることで体内での代謝が衰え、免疫力も低下…

薬の使い過ぎが耐性菌を増やす。

薬の多剤処方が招く健康問題 風邪やインフルエンザで病院へ行くと「とりあえず」とか「念のため」の様々な薬が処方されます。(病院にもよりますが。)これらの服用による「薬剤耐性菌」が深刻な健康問題になっています。 「風邪ですね。では、抗菌薬を出し…

マスクでウィルス感染を防ぐことはできない。

感染症予防にマスクは意味がない?! 新型コロナウィルス感染対策により、海外でもマスクの品切れがでています。 ウィルス感染防止にマスクを着用するのは、あまり効果がないと私は思います。なぜなら、マスクと肌の間は、空気が通り抜けるため、普通のマス…

新型コロナウィルスが終息するまで自然由来の食事を

健康維持は自然の食材・食品を選ぶことから 新型コロナウィルスの猛威は、日本でも日増しに拡大しています。終息を迎える日は、数カ月先と私は予想しています。 ありとあらゆるものがあふれている現代の食卓は、化学的に作られたマヨネーズやソース、ケチャ…

「ウィルス感染」薬よりもワクチンよりも自身の免疫力を高めること

免疫力を高めるには毎日の食事が大事 新型コロナウィルス肺炎による死者は、29日現在、中国国内で132人、感染者は5974人にになりました。中国での新たな患者は、同日付で1400人以上に達しています。 2002年~2003年に中国から流行したSARS(重症急性呼吸器症…

砂糖を選ぶなら精製されていないものを

白砂糖よりは黒糖やてんさい糖 私は、調理にできるだけ砂糖を使わず、魚介類や野菜など食材が持つ自然の旨味や甘みをできるだけ引き出す調理法を心がけています。でも、どうしても料理に砂糖を使いたい時は?今回は、身体に負担をかけないための砂糖選びにつ…

砂糖や果物の摂り過ぎは低体温の元

甘い食べ物・飲み物は身体を冷やす。 砂糖やフルーツに含まれる果糖、人工甘味料などには、身体を冷やす作用があり、摂り過ぎると低体温の人は症状がさらに悪化する場合があります。また、内臓機能にダメージを与え、消化機能が低下します。 消化機能が低下…

胃腸が弱い人はウィルス感染に注意!

ウィルス感染しやすい人とは 普段から胃腸が弱い人、暴飲暴食で胃腸が弱っている人は、体内にウィルスが入り込みやすくなるようです。このことから、普段から胃腸に負担をかけない食生活が望ましいと思います。 胃腸に問題を起こしやすい人に共通しているの…

免疫力の低下が招く帯状疱疹

帯状疱疹は痛みが伴う感染症 春から夏、夏から秋といった季節の変わり目に帯状疱疹を発症する人がいます。帯状疱疹は、50代以降の人に増加傾向にあり、80代までに3人に1人が経験している感染症です。私も、帯状疱疹について相談されることが度々あります。 s…

シェフ佐藤考案の玄米菜食が体調維持や体質改善に繋がる。

毎日の食事が身体をつくる。 毎日の食事で血液がつくられ、血液で細胞がつくられています。そして、細胞は古いものから新しいものへと常に入れ替わっています。つまり、私達の身体は食べるものからつくられているのです。 肉や乳製品などの動物性食品の摂り…

玄米・味噌・ぬか漬け・梅干が健康維持に繋がる。

人間の体内には、自然治癒力の元といわれる物質「インターフェロン」が存在します。ウィルスが体内に侵入すると、細胞からたんぱく質の一種であるこの物質を分泌して細胞がウィルスに感染するのを防ぎます。この防衛システムを最大限に生かすことで、薬に頼…

毎日のぬか漬けが腸内環境を整えてくれる。

ぬか漬けは腸内細菌の働きを助ける。 漬物は、日本古来の優れた発酵食品の一つで、日本人の食卓に欠かせない保存食です。現代では、漬物が苦手という人が増えているようですが、昔は、各家庭にぬか床があったものでした。 熟成、発酵して漬物となり、独特の…